1
2
3
4
5
6
7
8
9
 
 
576のフルバージョンの検査項目がチェックできます
 
 
本書におさめたのは288項目に厳選した普及版すが、フルバージョンの項目でチェックを行なうと、よりきめ細やかにわが子の発達をチェックできるようになります。
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
 
 
知りたい年齢ゾーンの検査項目を一覧表示
 
 
画面の背景には、「社会面」「言語面」「知覚面」「身体面」の4分野のデータが、6ヶ月単位でマトリックス表示されています。知りたい年齢ゾーンをタップすれば、その年齢の検査項目が一覧表示されます。
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
 
 
チェックはボタンをタップするだけ
 
 
○印や△印を記したい時は、検査項目の横のボックスをタップするだけ。空白→△→○の順に表示が切り変わります。簡単な操作なので、お子さんと一緒にチェックするのもよいですね!
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
 
 
わが子のデータが一覧表示で確認できる
 
 
○印や△印を入力後、確定ボタンを押します、数値が確定して、スコアを一覧表示で確認できます。発達指数を表わすDQ値も、発達潜在指数を表すPQ値も、当面の目標水準を示す発達目標指数を表わすTQ値も面倒な計算なしで把握できるので、忙しいお母さんにはぴったりです。
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
 
 
一瞬で入力結果がグラフとして表示
 
 
わが子の発達が一目でわかるグラフ化も、入力確定後に一瞬で反映されます。○印は実線、△印は点線で表示され、伸びしろがゾーンで表示されます。わが子の発達状況と直近で伸ばせる可能性が、一瞬の操作で視覚的に実感できます。
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
 
 
取り組むべき項目(△)を一覧表示
 
 
もう少しで○印がつきそうな△印に集中して取り組めるように、月齢が若い項目から順に一覧表示します。このなかからできそうな項目を選んで取り組むと、成長が感じやすくなります。
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
 
 
576全項目に○印をつけるためのアドバイスが!
 
 
取り込みに悩んだときは、△印の検査項目をタップすると、△印から○印へ伸ばすためのアドバイスが表示されます。アドバイスに従ってうまくいかない場合は、まだそのときではないということです。時間とエネルギーのムダを省くために、別の項目にチャレンジして取り組みましょう。
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
 
 
わが子の伸び率をはっきり表示
 
 
確定ボタンを2回押すだけで、その期間の変化がグラフで可視化されます。くわえて、実数と%でも一覧表示、目で見て、数字でわが子の伸び率が把握できるので、取り組み効果が最大化します。
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
 
 
時系列的に成長を確認できる
 
 
1回目のデータは固定表示されるので、開始時と直近の成長を一目で比較できます。これによって、取り組み効果を時系列的に確認でき、成長を実感しながら、わが子の未来に希望を持つことができます。